Prima Musica

HOME | コンセプト

「Prima Musica」とはどんな音楽教室か

 
幼少期に習い始めたピアノなど、ほとんどの方が中学生になる頃に止めてしまう。部活が、勉強が…と音楽教室は音大を目指す方以外は真っ先に止めてしまいがちな習い事。

そして邪魔になり、忘れ去られ、埃まみれ、物置になったピアノ。
そしてご自身も数年間習っていて弾けていたはずの曲も、気付いた頃には全く弾けなくなっている。
ほとんどの方がそうではないでしょうか。
 
でもその時、あなたはそんな事気にならないですか?
それとも少し「もったいな…」「今も弾けていたら…」と切ない気持ちを抱きますか?

折角何年も練習していた音楽を止めてしまった… それはどうして?

様々な事情はあるにしても、一つの原因として本来の音楽の魅力を伝え切れなかった指導者の力不足もあったと思います。

それは私達の頃に当たり前だった「昭和の厳しい音楽教育」「誰にでも同じ一辺倒の練習方法」が令和の今も続いている事に原因があると感じています。
 
私自身は本来の音楽の力をひとりでも多くの方に伝える事のできる「新しい音楽教育」として、クラシックの域を超えて様々なジャンルに対応し「生徒さんが主役の音楽教室」をモットーとしています。

生徒さんがしたい事をしっかりとお聞きし、受け止め、ひとりひとり違う練習曲、練習方法で、とにかく楽しいレッスン時間を過ごして頂き、あなたの困っている事を解決し、あなたの夢を叶え、音楽があなたの人生に溶け込み、あなたを支える大きな力にする事が私の使命。

『音楽はもっと楽しくていい。音楽はもっと自由でいい。音楽は目に見えないけれど、あなたの大きな財産となり、あなたを支え、あなたに自信を与え、あなたを癒し、あなたを元気にし、より豊かな人生を送り、あなたや周りの方々に大きな幸せをもたらすもの』

皆様に音楽の素晴らしい力をお伝えできますように。
あなたに出逢えますように。
 
 Prima Musica 
中島 鈴(なかじま りん)   RIN

 
ピンクの背景に可愛らしいカラフルな衣装を着た主婦が紫の手袋と水色のTシャツグレーのエプロン黄色いリボンの『カチューシャをして色とりどりのはたきをマイク代わりに持ち歌いながら楽しそうに家事をしている